夏も、秋も、冬も、春も、ワキガなんです。

夏も、秋も、冬も、春も、ワキガなんです。




ワキガ克服!?私はこうしてワキガをケアしました!

つらかったです。

ワキガということが。
別に悪いことをしているわけでもないし、毎日体をきれいにしているのに、臭ってしまう。
本当につらかったです。

でも、私みたいに日々悩んでいた人。
まだ、ワキガの臭いに悩んでいる人。
ワキガケアをしているのに、いいワキガ対策に出会えていない人。
私のように、是非ワキガを克服してください。
人生が、180度とは言いませんが、ガラリと変わります。
自信も持てます。

waki2

自分ではわからないワキガの臭い!

10代前半の頃は、”ワキガ”という言葉さえ知りませんでした。
自分のニオイですから、ずっと嗅いできたニオイです。
全く自分が”ワキガ”という自覚はありませんでした。
gimon
 

そもそもワキガとはなに?

汗といのは、「エクリン汗腺」から出ます。
99%が水分です。
残りの1%が塩分などのミネラルや乳酸です。
この汗には、本来ニオイがありません。

無臭です。

では、どうして私のようなワキガの人は臭いニオイがするんでしょう?

apo

アポクリン汗腺

全身にある汗を出す「エクリン汗腺」に対して、ワキガの原因となる汗を出しているのは、ワキなどに存在する「アポクリン汗腺」から出された汗になります。

この「アポクリン汗腺」から出された汗には、脂質やタンパク質が多く含まれていて、ワキの皮膚や脇毛の雑菌が分解することにより、あの臭いワキガを発生させているんです。

おばあちゃんから言われた衝撃のひとこと。

自分がワキガだとは予想だにしていなかったんですが、中学二年生のある日、おばあちゃんに呼ばれて衝撃のひとことを言われました。
「○○!あんたはワキガなんだから、ちょっとはニオイに気をつけなさい!」
なんのことだかわからなかったことを覚えています。

ワキガって?

ただ印象に残っていたのは、「ニオイに気をつけなさい!」でした。
(私はクサイの?)と。
母に、おばあちゃんから「ワキガなんだから、ちょっとはニオイに気をつけなさい!」と言われたことを話すと、ワキガの説明をしてくれました。

もう、悲しいやら、恥ずかしいやら・・

今までまわりの友達はどんなことを感じてきたんだろう?
明日からどう友達に接すればいいんだろう?って真剣に悩みました。

学校へ行きたくない!

とも思ったほどです。

その日のうちに母が、デオドラント商品を購入してきてくれて、私の渡してきた日のことは、今でも忘れません。
そこから私は現在に至るまでずっとワキガとともに暮らしています。
zikaku
 

私はワキガなんだと「自覚から始まるワキガケア!」

その日を境に、私のワキガに対する注意力は上がりました。
いろいろなデオドラント商品を購入して、一番ニオイが消える商品を探し続けました。
正直なところ、私にはスプレータイプのデオドラント商品はまったく効きませんでした。
そんな中で、クリームタイプをお風呂上りに、ロールオンタイプを朝にと、ダブルケアを当時は行っていました。
あのときおばあちゃんが言ってくれなければ、ずっとクサイ人と思われていたんだと思います。
自分で自覚して初めて気を付けることができることですから、自分がワキガであると気づく!
これが大事なんですね。

ienai

人には言えないワキガの悩み!

自分はワキガです。」というセリフはなかなか言えません。
逆も同じで、「あなたワキガですよ!」とは言ってくれません。

だから、ワキガに気づかずにいる人が意外と多いんです。
fukai

人へ与えるワキガの不快さ!

自分がケアを続けて感じることは、ワキガの人が周りの人の迷惑も知らず、あの嫌な臭いを振りまいていることに対する不愉快さです。

街を歩いていたり、デパートですれ違ったりしたときに、「あっ!この人ワキガだ!」と思うのは仕方ないとしても、外食などの食事の時に近くの席にワキガの人が来ると、食事が不味くなります。

この人は、気づいているんだろうか?

それとも、気づいていないんだろうか?
waki3

欠かせないデオドラント用品!

私は今、市販のデオドラント商品ではなく、ネットで購入しているワキガケア商品を使用しています。
この商品にたどり着くまでにはいろいろなデオドラント製品を試しました。
試す日は仕事のない土曜日か日曜日。
試してみて、ワキガの臭いがした時点で、もう二度と使いませんから、試した商品は、すべて一回しか使わずに捨てています。
今は必ず、家で使用するものとして1つ。
予備として一つ。
持ち歩いているのものが1つと、合計必ず3つを持っています。

自分で気を付けないと、誰も助けてくれませんし、他人に迷惑のかかることです。

風邪をひいたら、他の人にうつらないようにマスクをしたりしますよね?
ワキガも一緒です。

他の人に迷惑がかからないよう、気を付けることが必要です。